スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(14/07/24-25)2014年度夏山遠征Ⅰ

今年も夏山遠征ができるかどうか、微妙でありました。8月から職場が変わって数か月は長期の休みが取りづらくなりますし、しかも、6月頭に還暦ハワイ旅行に出かけたばかりですので、、7月中に、思いきって遠征を実行するかどうか、非常に迷ったところでありました。7月に入って、梅雨も始まったばかりですが、7月の海の日後に梅雨明けを想定して、遠征計画だけは頭にえがいて、有給休暇取得の予定を職場での小生のスケジュールに掲げておりました。

当初に描いた遠征計画は、以下のような内容でした。(チョッと無謀だったかもしれません(@_@))
7月23日夜熊本出発~24日新穂高温泉車中泊~25日笠ヶ岳登頂(可能であれば双六小屋泊)~26日西鎌尾根から槍ヶ岳登頂(可能であれば南岳小屋泊)~27日大キレット越え・北穂から涸沢岳登頂(穂高岳山荘泊)~28日奥穂高岳・ジャンダルム・西穂高岳登頂~新穂高温泉へ下山~7月29日帰宅

今年は梅雨が長く、梅雨明けがなかなかハッキリしませんし、また、台風も早々と襲来したりしまして、決行するかどうかとても逡巡しましたが、海の日を含む3連休前の週末金曜日に決心し、休みの届けを職場に出したところでした。また、単独行のつもりでしたが、ダメもとで、岳友のバタ氏に声をかけたところ、二つ返事で参加したいとのことで、バタ氏とご一緒することになりました。

予定どおり、7月23日21時半ごろ拙宅を出発、新穂高温泉まで約1050km、我がフィットシャトルを疾駆して翌24日の14時半ごろ、新穂高温泉駐車場(無料150台)に到着しました。到着後、歩いて5~10分ほどの「中崎山荘」にて入浴と夕食を済ませました。その後、愛車の傍で、バタ氏と酒盛りをしながら、明日からのスケジュールの確認など行い、19時過ぎには就寝でした。


150台の無料駐車場
新穂高温泉の駐車場いつも満車とのことですが、ウィークデイでもありますし、ちょうど入れ替わりの時間帯でもあったせいか、空いておりました。ここで、車中泊は可能ですが、水は持参する必要があります。また、トイレは簡易トイレが、深山荘側の方にあります。トイレに近い方がいいですね。また、駐車場の一番奥に、車道へ続く、小道があります。

新穂高温泉の登山センター

25日の行程:

駐車場(3:50)~笠新道登山口(5:30)~縦走路(10:20)~笠ヶ岳山荘(11:40)~笠ヶ岳(12:40)~笠ヶ岳山荘(13:00)
      
歩行時間: 約8.5時間(距離:16.8km 標高差:約1800m)

駐車場を出発してから縦走路に出るまで、空模様は曇りで視界もよくありませんでした。これからの天候がどうなるか心配されましたが、笠ヶ岳山頂が近づくにつれて、だんだんと青空が広がっていきました。、山頂手前のキャンプ場で急に雲がなくなって、笠ヶ岳の山容が突然目の前に現れた時は感動ものでした。

今日はなかなか長い行程で、笠ヶ岳山荘着でこの日は終わりました。この縦走路をさらに双六小屋まで、1日ではとても長くたいへんです。翌日のレポートをご覧下さい。小生達、少し甘かったようです。


笠新道登山口
5:30 笠新道登山口


ササユリ
登山道途中のササユリ


ササユリ
登山道途中のササユリ


シナノキンバイ?
登山道途中の高山植物:シナノキンバイ?でしょうか?


チングルマ
登山道途中の高山植物:チングルマ



このハナ何のハナ?
登山道途中の高山植物:?


ライチョウ
山頂近くでライチョウに会いました!!小生達が近づいても、チョッとでは動こうとしません。


笠ヶ岳とライチョウ



笠ヶ岳山荘
やっと山荘に到着!!


笠ヶ岳山頂ピーク
今から登る神々しい笠ヶ岳


笠ヶ岳山荘と縦走路
振り返れば、縦走路の峰々と笠ヶ岳山荘


笠ヶ岳山頂風景
笠ヶ岳山頂風景


笠ヶ岳山頂にて
笠ヶ岳山頂にて


槍ヶ岳(於笠ヶ岳山荘)
素晴らしい穂高連峰アップ


穂高連峰(於笠ヶ岳山荘)
素晴らしい穂高連峰アップ



槍ヶ岳(於笠ヶ岳山荘)
笠ヶ岳山荘より槍ヶ岳


穂高連峰(於笠ヶ岳山荘)
18:45 山荘テラスより穂高連峰


笠ヶ岳の影と穂高連峰(バタさん提供)
夕日に映える穂高連峰(バタ氏提供)



費用面についてですが、

往復で2100km近く走り、燃料は約97Lで¥16400円、高速代は¥27240で、交通費は一人当り¥22000、その他宿泊や食費、お土産代等々が約¥48000ほどで、合計約¥70000也です。
     

===  素晴らしい登山を楽しみました!!!  ===


次へ:2014夏遠征Ⅱ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。