スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(15.01.31)宇土半島大縦走!!!

今年、最初のロングランです。昨年3月、JR三角駅から宇土駅までの大縦走を行いましたので、今年は、その逆をいつの日かやってみたいと、年が変わって、目標の一つに揚げたところでした。

そう考えた矢先に、岳友バタ氏より「宇土市の白山から大岳入口の県道まで続く尾根を偵察で歩いたので、近い内、三角駅から宇土駅まで宇土半島の尾根の完全縦走をやりませんか」との打診がありました。昨年小生が踏破したるルートは、大岳入口の県道から白山まで阿保峠経由の九州自然歩道利用で、尾根の完全縦走ではありませんでしたので、バタ氏が歩いた偵察コースには、そこそこ魅力を感じました。

小生は実施する時期は別にして、バタ氏の案とは逆ルートを考えておりましたので、宇土駅まで車で移動して三角駅を目指す案を小生から提案し、早々実施することになりました。

ラップ:

自宅(4:50)==JR宇土駅駐車場(5:20/5:30)~白山(6:50)~五差路峠(7:35)~大岳入口県道(9:30)~大岳(10:05)~雄岳(10:55)~大田尾からの舗装道(14:00)~高野山(14:30)~三角岳(15:25)~JR三角駅(16:30/17:02)→→JR利用(運賃¥560)→→JR宇土駅(17:40/17:50)==自宅(18:40頃)

                     歩行時間  約10時間(距離 約36km)

こちらもクリックしてご覧ください!!


概略マップ:国土地理院地図を使用させていただいております、m(__)m
utohanto-map.jpg

utohanto-map-jyuso1.jpg
JR宇土駅から白山まで

当初は、車利用せず水前寺駅からJR利用の予定でしたが、朝一番の電車が6時10分宇土駅着ですので、それよりもう少し早く宇土駅をスタートしたいということで、宇土駅まで車利用ということになりました。まだ、真っ暗闇(街路灯はあります)の中、宇土市の本町通りを約1時間で轟水源手前着、そして、約30分で白山山頂到着でした。

utohanto-map-jyuso2.jpg
白山から大岳山頂まで

上記の中で、白山から大岳入口の県道に続く稜線が初めてのルートです。当然、一般ルートではありませんので、GPS等は必携ですが、酷い藪こぎはありませんでした。県道58号への出口にはゲートがありますが、昨年3月には、このゲートがそう(白山へ続く稜線の入口)だとは、分かりませんでした。しかし、ゲートまでの下りの山腹は、伐採してあり荒れておりました。

utohanto-map-jyuso3.jpg
大岳から雄岳経由の縦走路

昨年3月の縦走の際、雄岳をやり過ごしましたので、今回は山頂を極めましたが、全く見晴しはなく三角点と小さな標識があるのみでした。後から考えると、やり過ごしてもいいようなピークでした。

utohanto-map-jyuso4.jpg
赤瀬から大田尾界隈に至る縦走路

ミカン畑や、民家の軒先を通過しながらなるべく尾根に近い処を歩きました。

utohanto-map-jyuso5.jpg
高野山から三角岳、そしてゴールへ

今回、2つ目の初めてのルート(高野山山頂西側から稜線に沿って下り三角岳へ)でした。今まで三角岳と高野山間は何度も歩いておりますが、効率のよい新鮮なルートでした。標示も道もしっかりしております。



白山からの夜景
6:50夜明け前の宇土市の眺望、奥は木原山


白山の標識
白山の山頂標識


白山から宇土半島の尾根へ
白山から宇土半島の尾根へ


宇土半島尾根へ向かう分岐
7:35五差路峠


大岳入口手前の林道
大岳入口手前の林道


大岳入口県道より白山への尾根入口
9:30大岳入口県道58号へ出る


大岳三角点
10:05大岳山頂


大岳祠
大岳山頂の祠


大岳下山口より雄山
雄岳の眺め(於大岳下山口)


遥か遠くの三角岳と高野山
まだまだ遠い三角岳


雄岳三角点
10:50雄岳山頂、眺望なし


大岳を遠望
先ほど登った大岳


三角岳、だんだん近づく
次第に近づく三角岳


みかんお世話なし?
お世話のないミカン、堕ちております。モッタイない。


宇土半島全ぼう、地球を感じます。
宇土半島の全ぼう、地球を感じます。


雲仙です、ガスってます。
雲仙も見えました。


三角岳近くなりました。
三角岳、ダイブン近くなりました。


太田尾からの道と高野山への入口
大田尾から南へ続く舗装道、ここから高野山。


高野山
高野山山頂。


薙刀石
高野山山頂の西側にある薙刀石。


薙刀石から三角岳への入口
薙刀石から三角岳への入口。


ゴッツ越展望台から
ゴッツ越展望台からの眺望。


三角岳への上り
三角岳への最後?の登り。


三角岳山頂にて
15:25三角岳山頂


三角岳山頂にて
三角岳山頂にて


三角岳入口
三角岳入口


三角駅前
16:30JR三角駅前


三角駅前
約11時間、誠にお疲れさまでした。


今日の精鋭達
今日の精鋭達(バタ氏、小生、アワさん)バタ氏提供


===  今日もホントに達成感のある充実した山行きでした!!!  ===
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。