スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(14/07/28)2014年度夏山遠征Ⅳ

さぁ、4日目最終日となりました。今日も素晴らしい好天気となりそうです。昨日の雨でルートの変更を余儀なくされ、大キレット越えはできませんでしたが、結果的には、槍ヶ岳山荘に泊り翌日悪天候となって、その為に、涸沢に迂回したのは、いい選択だったようです。2日目に欲張って南岳小屋まで進まなくてよかったと思いました。今日は、まずは奥穂高岳を極め、そして、予定の西穂高岳に進むかどうか迷いましたが、二人とも結構疲れもでてきておりますので、安全策を取って前穂経由の重太郎新道から上高地に下ろうということになりました。

このルートは上高地から前穂高岳・奥穂高岳への直登コースになりますが、すごい急こう配の難路に近いルートと言ってもいいようなコースです。しかし、このルート、なかなかの賑わいです、人気のコースでしょうか?老いも若きも、女性も含めて、上りの登山者、多かったですネ。急坂をのぼりきって一服には格好の場所、「紀美子平」から前穂高岳への登山者も行列ができるほどでした。前穂への上りは、登山地図には30分と書いてありますが、30分ではチョッとキビシイですよ。

28日の行程:

涸沢ヒュッテ(3:45)~涸沢小屋(4:00)~ザイテングラード~穂高岳山荘(6:25)~奥穂高岳(7:25/8:00)~紀美子平(9:40)~前穂高岳(10:15)~紀美子平(10:40)~岳沢ヒュッテ(12:35)~上高地入口(14:25)~河童橋(14:40)~バスセンター(14:50)

     歩行時間: 約10時間 (歩行距離: 約12km)


こちらのブログ(ここをクリック)もご覧ください!!


朝焼けの涸沢カール、そして、夜明けのザイテングラードからの眺望、素晴らしかったですネ。また、奥穂高岳からの360度の眺望、特に、今まで辿ってきた笠ヶ岳からの縦走路と槍ヶ岳方面の眺望は感動という言葉以外にありません。さらに、ジャンダルムから西穂高岳方面も登頂意欲を掻き立てる眺望でしたが、グッと我慢して、前穂の方へ向いました。しかし、吊り尾根をトラバースする登山道もなかなか手強く気を抜く暇はありませんでしたが、常に目に入る上高地方面の眺めも、誠に素晴らしい一語に尽きました。ほんと、素晴らしい、素晴らしいの言葉しかでませんネー。


夜明け前
まさに、夜明け前、常念岳のシルエットでしょうか?

雪渓をいく
ザイテングラード手前ですが、長く急な雪渓でした。小生、アイゼンを付けましたが、後のグループ、アイゼンなしでした。

モルゲンロート(奥穂方面)
モルゲンロート(奥穂方面)です。

モルゲンロート(前穂方面)
モルゲンロート(前穂方面)です。

朝焼け
朝焼けに染まる、言うことありません。

夜明け
まさに、夜明けです。


ザイテングラードを行く
ザイテングラードを行く、まだまだ雪が残っています。


白出のコル
白出のコル、もうすぐです。

穂高岳山荘と奥穂への壁
穂高岳山荘に到着、まずバッジを買いました。


雲海
雲海が広がります、八ヶ岳か南アルプス方面でしょうか?


黒部五郎岳方面
奥穂高岳山頂近くから黒部五郎岳方面。

笠ヶ岳の雄姿
奥穂高岳山頂近くから笠ヶ岳方面を望む。



槍ヶ岳
奥穂高岳山頂近くから槍ヶ岳を望む。


槍ヶ岳
槍ヶ岳方面、於奥穂高岳山頂。


焼岳、乗鞍岳、御嶽と上高地
焼岳、乗鞍岳、御嶽と上高地、於奥穂高岳山頂。


ジャンダルム
ジャンダルム、於奥穂高岳山頂。

ジャンダルム他
ジャンダルム他、於奥穂高岳山頂。


上高地方面
上高地方面、於奥穂高岳山頂。

前穂方面
前穂高岳方面、於奥穂高岳山頂。

富士山方面の雲海
雲海の先に富士山、於奥穂高岳山頂。


奥穂高岳山頂にて
於奥穂高岳山頂。


前穂方面


穂高から上高地へ続く谷
一歩間違えれば、真っ逆さま。

吊尾根から覗く涸沢



西穂高岳方面
前穂へ向う登山道より、西穂高岳方面。


前穂へ続く
前穂へ続く登山道。
前穂へ続く
前穂へ続く登山道。
前穂へ行く岩場
前穂へ登るく岩場。
アオノツガザクラ
アオノツガザクラ


前穂山頂にて
前穂高岳山頂にてスナップ、二人ともよく焼けました!!

紀美子平
紀美子平風景。

岳沢ルート
岳沢ルート。

西穂の峰
西穂の峰と岳沢小屋。


岳沢ヒュッテ
岳沢ヒュッテ。
ゴゼンタチバナ


岳沢コース上高地入口
岳沢コース上高地入口。



上高地の景観
上高地の景観。
上高地の景観
上高地の景観。

かっぱ橋にて
河童橋にて。

かっぱ橋
河童橋。

上高地街並み
上高地の賑わい。


深山荘つり橋
深山荘つり橋(新穂高温泉)。

お疲れさま!!駐車場へ戻る
お疲れさま!!駐車場へ戻る。


===  素晴らしい登山を楽しみました!!!  ===


一つ前へ戻る、(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。