スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(15.03.29&31)お花見

今年のお花見です。

3月29日、初夏を思わせるほど、いいお天気となりました。
ほんと、初めてになりますが、健軍自衛隊通りの桜まつり、歩行者天国の花見に出かけました。よく、賑わっておりました。岳友バタ氏ご夫妻と落ち合い、適当な場所に陣取って、花見弁当でした。楽しい花見となりました。


DSC_0015s.jpg


DSC_0011s.jpg


DSC_0016s.jpg


DSC_0126s.jpg


3月31日午前で仕事をお休みし、熊本城へ花見に出かけようと移動しました。途中、小生は中央区役所に所用で立ち寄って、その間家内に熊本城周辺まで行かせましたが、周辺駐車場は満タン状態で車が停めらないとのこと。ウィークデイとは言え、凄い賑わいです。その後家内と合流して運動公園まで移動して、やっと花見ができました。熊本城界隈の花数に及びませんが、まずまずの花見ができました。熊本城へは、なるべく早い内に移動していい場所を確保すべき、また、駐車場は上通り裏など、街よりの駐車場を利用するとよかったかもしれません。


IMG_1485.jpg
運動公園相撲場そばの桜です。

IMG_1491s.jpg


IMG_1492s.jpg


IMG_1493.jpg
この日は曇り空で、お天気、いま一つでした。
スポンサーサイト

(15.03.21)矢筈岳~倉岳周回!!

岳友バタ氏より、最近『天草の倉岳六峰に、いつか行きましょう』という話しが出て、「倉岳六峰」という言葉がやけに耳に残りました。倉岳と矢筈岳は、登山を始めた頃、車で倉岳山頂に近い駐車場まで移動して、短時間で両山頂間を往復した記憶が甦ります。思い返せば、登山と言えるものではなく、九州百名山の一つであった「倉岳」をとりあえず消化した、帳面消しに近いものでした。

先日、倉岳について、ネットより情報を確認しましたところ、地元有志の方々が、倉岳・矢筈岳の登山道を整備して、海抜0Mから登れるようになった、とのことです。「倉岳六峰」の情報は、あまり得られませんでしたが、海抜0Mからの倉岳・矢筈岳登山に小生の登頂意欲が刺激されました。それで、早速倉岳六峰の偵察も兼て、家内と二人、動いてみることにしました。

ラップ:
自宅(7:00)==倉岳総合グランドP(7:10/9:20)~矢筈岳(11:30)~倉岳(12:20/13:05)~車道(13:55)~西側へ向う~左折点(14:10)~棚底城跡~延命登山道入口(14:30)~国道266~倉岳総合グランドP(14:55/15:10)==自宅(18時前)

      歩行時間:.約5時間   距離:約11km  (参加:V誘笑む夫婦2名)


IMG_1442.jpg
9:20倉岳総合グランド駐車場  ここから道なりに矢筈岳方面をめざして歩きます。江岸寺の墓石群を左に見ながら進みます。

IMG_1443.jpg
暫くして写真の六部塔を右に見ながら直進します。

IMG_1445.jpg
国道266号の陸橋を渡ります。小さな案内板が方向を示してくれます。

IMG_1446.jpg
ここが祇園神社駐車場登山口で、矢筈岳花道登山道の入口となります。

IMG_1448.jpg
立派な標柱(達筆、文字が素晴らしい)が立っておりました。

IMG_1447.jpg


IMG_1450.jpg
カワイイお地蔵さんが沢山。財布を車に置いたままで、賽銭の手持ちがありません。次回、2回分持って行きますネ。

IMG_1452.jpg
一度車道に出て、山道にはいります。

IMG_1453s.jpg
なかなかの急登ですが、気持ちの登山道が続きます。

IMG_1455.jpg
矢筈岳山頂、素晴らしい眺望なのですが、ガスって少し残念。

IMG_1456.jpg
矢筈岳山頂、金毘羅さん。ピカピカきれいになっておりました。

IMG_1462.jpg
倉岳山頂近くの駐車場、この立札と「マムシ注意」の立札もありました。少し緊張気味、(ーー;)

IMG_1463.jpg
倉岳山頂への階段。

IMG_1464.jpg
12:20倉岳山頂

IMG_1467s.jpg


IMG_1466.jpg
矢筈岳方面、於倉岳。

IMG_1468.jpg


IMG_1470.jpg
倉岳山頂からの素晴しい眺望、ガスって少し残念。

IMG_1471.jpg
倉岳山頂より延命登山道へ向います。

IMG_1472.jpg
延命登山道、よく整備されておりました。

IMG_1474.jpg
14:10左折点、ちょっとした集落あり。その後、ミカン畑を左に見て、道なりに下っていきます。たまに、小さな標識が見えました。

IMG_1476.jpg
棚底城跡を通過していきます。

IMG_1477.jpg
棚底城跡から倉岳。


IMG_1478.jpg
棚底城跡から倉岳。


IMG_1479.jpg
14:30延命登山道(棚底城跡)入口


IMG_1480s.jpg
矢筈岳と倉岳の雄姿。その後、国道266号を歩いて、総合グランドPを目ざします。

IMG_1481.jpg
いいお天気となりました、菜の花もきれい。


IMG_1482.jpg
14:55やっと帰ってまいりました、おつかれさま。


===   十分満足いく山歩きでした(^^♪   ===



(15.03.14)三池山~小岱山縦走!!

今回は、以前よりバタ氏から提案があり、温めておりました『三池山~小岱山縦走』を、いつもの精鋭メンバー3名でチャレンジいたしました。

小生の頭の中では、三池山と小岱山をつなぐなど、思いもつかないルート案でしたが、三角点ハンターのバタ氏、面白いルートをよく見つけてくれます。また今回も、三池山と筒ヶ岳をどうつなぐかということまで、事前に偵察までしてくれておりました。

小生も今回の提案を耳にして、ネット上で検索してみますと、他の幾つかのグループが今回と同様なコースを、既に踏破している記録を目にすることができました。

彼らの全くの真似っこをするのも面白くありません。最近数回のJR利用の山行きに倣いまして、今回は(JR+西鉄)利用で、「西鉄銀水駅」をスタートして、縦走後のエンドは、「JR玉名駅」にしようということになりました。


概略マップ:国土地理院地図を使用させていただいております、m(__)m
syodai15031.jpg
西鉄銀水駅から大間山まで

西鉄銀水駅から東へ伸びる車道(街並み)を真っすぐで、大間山登山口となる三池公園に到着です。

syodai15032.jpg
大間山から三池山、教楽来の県道3号まで

大間山から八角目峠(舗装道)へ下り、三池宮から三池山へと快適な縦走路が続きます。標高的にはそんなに高くありませんが、適度なアップダウンです。また、竹林が多いですね。

syodai15033.jpg
県道3号の庄山の交差点から平山登山口、そして筒ヶ岳と観音岳まで

三池山から県道3号線へのルートはいくつかあります。山口集落へ下るコース、尾根より荒れた竹林を下って教楽来へ出るコースなどなど。小生達は、後者を取りました。竹林が少し歩きづらかったので、舗装林道?へ早く出るという、山口集落へのコースがいい?かもしれません。県道へ出ますと、小1時間、庄山の交差点から平山登山口までの車道歩きです。ここが一番の我慢のしどころでした。

syodai15034.jpg
観音岳から蛇ヶ谷公園、そしてJR玉名駅まで

平山登山口から筒ヶ岳に至るルートは、谷すじを詰めていきます。縦走路に出る最後の50?mが堪える急登です。登り切って縦走路に出た時、観音岳~筒ヶ岳間の登山道と錯覚してしまいました。急な木段があったり、幾つかの谷すじへのルートがあったりして、よく似ています。方向を間違えないように注意が必要です。しかし、筒ヶ岳、観音岳の山頂はよく賑わっておりました。途中の縦走路でも、たくさん他の登山者と行き交いました。さすが、小岱山ですネ!!

全行程、休憩も入れて7時間と15分、トレイルランナーには勝てませんが、超特急でしたネ。また、観音岳から蛇ヶ谷公園間も正味1時間(ラップの方は10分ほど休憩時間含み)ほどで、これも早かったですね。

昨年は家内と二人で訪れましたが、今回も歩いて、小岱山はいろんなバリエーションのとれる、素晴らしいお山と実感いたしました。いいお山です。

ラップ:

JR水前寺駅(5:35)=JR熊本駅(5:55)=JR大牟田駅(6:52)西鉄大牟田駅(7:10)=西鉄銀水駅(7:14/7:20)~大間山(8:20)~荒平峠(9:05)~三池宮(9:30)~三池山(9:40)~教楽来県道3号(10:35)~
平山登山口(11:20/11:40)~筒ヶ岳(12:20)~観音岳(12:45)~蛇ヶ谷公園(14:00)~JR玉名駅(14:35)==JR水前寺駅(16時頃)=チャリ=自宅(16:30)

歩行時間:約7時間  歩行距離:約23km  (参加:V誘笑む、バタさん、アワさん)

こちらのブログ(ここをクリック)もご覧ください!!

前回歩いた小岱さんの記録へ

IMG_1410.jpg
7:20西鉄銀水駅スタートです。

IMG_1411.jpg
スタートして約30分、大間山?(三池山かも?)が見えました。

IMG_1412.jpg
大間山の登山口となる三池公園。

IMG_1413.jpg
8:20大間山

IMG_1414.jpg
かわいい石仏が鎮座まします。

IMG_1416.jpg
八角目峠から三池山を目ざします。

IMG_1418.jpg
気持ちのいい竹林が続きます。

IMG_1420.jpg
9:30三池宮

IMG_1421.jpg
三池宮のお池、露天風呂かと思いました。

IMG_1424.jpg
9:40三池山

IMG_1425.jpg
三池山の気持ちイイ稜線。

IMG_1426s.jpg
三池山の気持ちイイ尾根道。

IMG_1427.jpg
県道3号を歩きます。

IMG_1428.jpg
庄山の交差点です。

IMG_1429s.jpg
平山登山口へ向かう途上、三池山の雄姿です。

IMG_1432.jpg
平山登山口(入口の目印がありませんので要注意)から入りますと、この案内が目につきました。二股に分かれますが、右の谷すじを進みました。

IMG_1434.jpg
12:20筒ヶ岳、三池山が望めます。

IMG_1435.jpg
12:20筒ヶ岳の風景。

IMG_1438.jpg
12:45観音岳、風景。

IMG_1439.jpg
12:45観音岳、風景。

IMG_1440.jpg
木の葉山、風景。

CIMG4435s.jpg
14:35玉名駅に到着。(アワさん提供)

P1190158s.jpg
今日の精鋭達。(バタさん提供)


===  素晴らしい 山行きでした!!! ===

(15.03.08)福寿草!!

今日は、毎年恒例ではありますが、五木村へ福寿草の花見に参りました。今回はあえて、登山(仰烏帽子山)と言う言葉を使いません。家内と二人、山頂は目ざさず、第2登山口(最近やっと復旧したようです)より、福寿草のお花畑まで往復の散策で終わりました。歩行時間は、おそらく1時間半程度です。

しかし、今日はいいお天気で、風もなく暖かでしたネ。我が家を7時前に出発し、9時前に第2登山口到着でしたが、案の定、凄い車の数(駐車場は満タン状態)でした。何とか、「この先路側決壊の為通行不可」のポール近くの路側に駐車することができました。

今日は、家内と二人、ゆっくり歩いて、お花畑で花見と早い昼食を楽しみました。ここの福寿草、毎年、観ておりますが、年々、感動が薄くなっておりますネ。と言いますのも、毎年、お花の数が少なくなっているからかもしれません。なかなか、小生の被写体として満足しうるお花が見つかりませんでした。

11時すぎにお花畑を後にしましたが、次から次と、老若男女、たいへんな人出でした。第2登山口の駐車状態が気になりましたが、予想通りごった返しておりました。元井谷近くで車の通行量を規制するか、もう少し駐車場を広くする必要があるようです。


昨年の大周回のページ:昨年の福寿草、見てやって下さい、m(__)m

IMG_1388s.jpg
お花畑から戻ったら、あのポールを越えて路側に数珠つなぎでした。


IMG_1390.jpg
駐車場は満タンですが、右の路側も数珠つなぎとなりました。


IMG_1391.jpg
福寿草、毎年ですが、やはりイイ、ですね。


IMG_1395.jpg
毎年、訪れておりますが、花数が少なくなっているように感じます。


IMG_1408.jpg



IMG_1398.jpg
白髪岳方面です。いいお天気でした。


IMG_1406.jpg
市房山方面です。


===  いい お花見でした!!!  ===

★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。