スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(15.02.22)いちごマラソン大会、(@_@;)

昨年の熊本城マラソン、菊池桜マラソン以来、久しぶり(2年ぶり)に、いちごマラソン(ハーフ)に参加しました。今まで、何回か各地のマラソン大会を経験しておりますが、今回初めて、悪天候の中の開催参加となりました。

前日夜半からの降雨で当日朝方も、「こりゃ、走れんな」と思うほど、時折、強い雨足でした。しかし、前回と同様に、お土産付の参加申込み(お土産代として千円高い)をしておりましたし、もし、走れなくても、お土産と参加賞はいただきたいと思っておりましたので、とりあえず、横島町まで行ってみようということで、我家を出発したところでした。

会場に近づくにつれて、雨足は弱くなりました。スタート時に、小生はビニールの雨合羽を身につけましたが、ランニング途中ポツポツときたものの、ゴールまで、雨合羽は重たくはありませんででしたが、不要の長物となっておりました。

ここ一年余り、小生は、日ごろの練習を負担に感じるようになって、以前に比べると距離も短くなり、モチベーションも低下しておるような状況です。最近では、当初の目的の、体力の増強と登山の補助トレーニングという位置づけが強くなっておりますが、何とかランニング継続していく為の起爆剤として、今回のいちごマラソンも半強制的に、自分自身に鞭打つような格好での参加となりました。それで、ハーフを完走できるかどうか、心配でもありました。

結果は、案の定、恥ずかしながら、15km地点で足が止まりました。でも、ゴールまでは、何とか戻る必要がありますので、残り6km強の距離、四分の一ぐらいは歩いたかもしれませんが、何とか、ゴールをくぐり完走(完歩)することができました。タイム云々は言えませんが、2時間13分ぐらいだろう(完走証は後日郵送))と思います。足が止まったこと自体口惜しく残念ですが、「まぁ、こんなものです」という気持ち、とりあえず満足しております。

しかし、レース途中のご接待のいちご、今回は往路3個、帰路4個、ご馳走になりましたが、ホント美味しかったですネ。レース中のこの味、また、来年も出てみようかと、いう気持ちになりました。

いちごマラソンは、小生は今回で3回目の参加となりますが、38回目の開催を迎え、そう多くはないスタッフで効率よく運営されているように感じました。この大会は当日受付のみですが、受付では参加賞配布が主な目的です。事前に、ナンバーカードとチップは郵送されておりますので、特に、レース前に受付を済ませる必要もありません。また、どかのマラソン大会のように、当日受付はなく、また、ナンバーとチップを前日受付で受け取るとき、免許証などの身分証明も必要ありません。前日に免許証持参で受付など、市民マラソン大会で全くナンセンスとしか言いようがありません。

また、当日集合メインですから、駐車場もたくさん用意されていて、大会会場から遠い駐車場には、無料の送迎バスがピストンで送迎してくれます。どこかのマラソン大会は、前日受付しかなく、駐車場など既存の駐車場しか使えませんので、自家用車を使用しての参加者は少ないはず、ひいては、県内より県外の参加者もずっと少なかったはずです。

いちごマラソンとどこかのマラソン大会を比較しました。いちごマラソンが、よりシティマラソンに近いと思いました。




DSC_0082s.jpg
スタート直前です。ビニールの合羽をまといました。


DSC_0084s.jpg
恥ずかしながら、やっと完走(完歩)です。


DSC_0085.jpg
お土産のいちご、レース中のいちご同様、美味でした。
スポンサーサイト

(15.02.14)最高のお天気、九重へ!!

1月の大船山に続き、またまた九重へ参りました。前回大船御池の湖面闊歩が目的でしたが、今回も九重御池の湖面闊歩が一番の目的です。当日は、稀にみる好天気に恵まれました。我が家を6時半すぎに出発しましたが、少し出遅れたようです。途中、三愛レスとハウスに立ち寄って牧の戸駐車場に8時半すぎの到着でしたが、既に満車の状態で、我が愛車、手前の路側帯パーキングにやっと駐車することができました。

今まで何度も、九重の湖面闊歩に参っておりますが、今回が一番の深い雪、一番の好天気、一番の冷え込み、一番の人出だったと思います。各山頂(久住山、稲星山、中岳、天狗ヶ城)では、強風で長く滞在はできませんでしたが、素晴らしい眺望と雪原闊歩を十分堪能することができました。

それに、九重御池は完全結氷しておりましたが、湖面上ほとんど雪が被さって、アイゼンなしで歩けるような状態でした。これも初めての経験です。また、登山道も、今まで、往路は雪道、復路はその雪が解けて泥んこ状態が一般的でしたが、今回は、復路も沓掛山手前が少しシャーベット状になったものの、ほとんど溶けていない状態で、登山靴も全く汚れませんでした。逆に、キレイになりました。

ところで、アウトドアショップの商品陳列から飛び出したようないで立ちの多くの登山者が、山頂を目ざしておりました。

ラップ:
パーキング(8:50)~久住山(10:50)~稲星山(11:20)~中岳(11:50)~天狗ヶ城(12:00)~御池(12:10/12:40)~パーキング(14:05)

                    歩行時間(約4時間半  距離約13.5km)


IMG_1322.jpg
牧の戸峠駐車場、満タン。手前の路側帯パーキングも徐々に埋まっておりました。

IMG_1323.jpg
牧の戸峠。

IMG_1324.jpg
今から出発です。

IMG_1326.jpg
よく晴れわたっています、いつものごとく三俣山の雄姿。

IMG_1330.jpg
久住山への登山道、真っ白と青空。

IMG_1333.jpg
樹氷化しております。

IMG_1336.jpg
星生山を見ながら進みます。

IMG_1337.jpg
肥前ヶ城方面、スキー場ゲレンデのコブ状態のようです。

IMG_1338.jpg
後ろを振り返れば、扇ヶ鼻のスキッリとした雄姿。

IMG_1339.jpg
逆光ですが、久住本峰が見えました。

IMG_1341.jpg
星生崎から非難小屋、天狗ヶ城方面。

IMG_1342.jpg
久住山本峰、於避難小屋。

IMG_1346.jpg
三俣山と天狗ヶ城、於久住山。

P1180469s.jpg
10:50久住山山頂

P1180480.jpg
久住山より稲星山側へ下る、真っ青な青空。

IMG_1350.jpg
稲星山へ向かう。

IMG_1357.jpg
稲星山より阿蘇山方面。

P1180498.jpg
11:20稲星山山頂

IMG_1359.jpg
稲星山より大船山方面。

IMG_1360s.jpg
中岳鞍部より稲星山。

IMG_1361.jpg
中岳鞍部の集団。

P1180520.jpg
11:50中岳山頂

IMG_1362.jpg
中岳より坊ヶツル・平治岳方面。

IMG_1363.jpg
中岳より久住山方面(扇ヶ鼻、御池など)。


P1180531.jpg
12:00天狗ヶ城山頂


IMG_1370s.jpg
天狗ヶ城より直下の御池。

IMG_1374s.jpg
御池湖面上の今日の精鋭。

IMG_1378.jpg
雪を被った御池。

IMG_1379.jpg
ちょっとだけ氷が見えました。

IMG_1382s.jpg
牧の戸駐車場、涌蓋山、黒岩山。

IMG_1383.jpg
13:50牧の戸登山口

IMG_1386.jpg
九重の山なみ、於兜岩展望台。

IMG_1387.jpg
阿蘇盆地方面、於兜岩展望台。

IMG_1384.jpg
阿蘇山の噴煙、於兜岩展望台。


===   充実した山行きでした!!  ===


(15.02.07)久しぶりの黒川温泉(^^♪

2月7日は、小生の61回目の誕生日です。昨年は、丸5回目の干支を迎えて、「60代の大代に突入したか!だいぶん棺桶にも近くなった!」と感慨もヒトシオでした。その後、アッと言う間に一年が経ち、今日という日を迎えました。今年は、どちらかと言いますと、開き直ったといいますか、「もっと貪欲に人生を楽しまなければ」、そのような感慨でした。

約1ヶ月前、誕生日は黒川温泉で祝杯でもということで、予約を入れましたら、『奥の湯』さんがOKでした。

黒川」に入る前、家内と二人、九重に登って御池の氷の上を歩きたいと思っておりましたが、家内の体調不良と相まって、お天気もいま一つでしたので、山歩きは諦めましたが、その替わり、午前中はランニング、午後から我が家を出発して、黒川温泉に入る前に阿蘇神社に立ち寄りました。

久しぶり、阿蘇神社も心が洗われる思いでした。また、黒川温泉、今まで何度も行きましたが、今回は衣食住、満足でした。また、この施設、訪れたいと思っております。

特に、黒川温泉『奥の湯』さんのコマーシャルではないということを、お断りしておきます。



阿蘇神社
何年ぶりでしょうか?阿蘇神社は大きくて何となく、荘厳な感じですネ。


阿蘇神社でお参り
我が家のメイン神社は健軍神社ですが、その本店にあたる阿蘇神社に誕生日を祝して健康祈願。


阿蘇神社
阿蘇神社の本殿です。


温泉旅館の小道
風情のある温泉旅館の小道。


温泉旅館の小道
風情のある温泉旅館の小道。


家族露天風呂
ここは家族湯も幾つかあって、バリエーションに富んだお風呂。


川辺露天風呂
露天風呂も川べり近くにもあります。


大露天風呂
メインの大露天風呂、気持ちよかった。


大露天風呂
メインの大露天風呂、気持ちよかった。


フロント前の待合
フロント前の待合。


お品書き
一番メインの夕食のお品書き。


夕食スタート
夕食のスタート、量・質ともに十分満足でした。やはり、料金に相関ですネ。


誕生日と健康に、乾杯!!
乾杯、乾杯、乾杯!!!


朝食スタート
朝食も大満足、やはり、料金に相関です。ハラいっぱい。


今日のオールスターキャスト
今日の精鋭達。

===  満足いく温泉小旅行でした!!!  ===

★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。