スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(14/11/23)金峰山大縦走

今年も、だいぶん大詰め近くとなってまいりました。最近は、山行き回数は以前に比べると、グッと少なくなりましたが、近場では、敢えて「ハード&ロングコース」をチョイスすることが多くなりました。あまりイイ傾向ではないとは思いますが・・・・。

今回は今年最後の「ハード&ロングコース」ということで、またまたバタ氏提案の『金峰山の大縦走』を挙行することになりました。当初は、交通センター辺りから歩きをスタートして、金峰山を経由して「JR田原坂駅」まで歩き通すという計画でしたが、その逆を辿ったが新鮮で面白いだろうということで、以下に示すようなコース取りとなりました。

その他のメンバーにも声を掛けたかったのですが、最近の天気予報は直前でないと当てになりませんので、4~5日前には案内を出せなくて、前日夕方に実施を急に決定した為に、バタ氏、アワ氏、小生の少数精鋭となってしまいました。

当初、地図上で歩行距離は27~28km、10時間あれば大丈夫だろうと想定しておりましたが、予想以上に、いいペースで、休憩を入れても、約8時間で踏破できました。お天気は好天気、眺望はいま一つでしたが、汗もあまりかかずに快適な山歩き?(少し舗装道が多かったのが玉に瑕)でした。


ラップ: (歩行時間:7.5h 歩行距離:約24km V誘笑む他2名)

自宅(5:15)=チャリ=水前寺駅(5:37)=JR=A:田原坂駅(6:11/6:15)~B:横平山(6:35)~C:半高山(7:25)~D:吉次峠(7:40)~E:聖徳寺(8:45)~F:三ノ岳(9:05)~林道(9:25)~G:二ノ岳(9:55)~野出(10:15)~石畳道(10:35)~H:北登山口(仁王像)(11:15)~金峰山(12:00/12:25)~I:さるすべり登山口(12:50)~少年自然の家~菩提樹苑~西山中学・一新小学校~新町電停(14:15/14:26)=市電=チャリ=自宅(15:30頃)


概略マップ:国土地理院地図を使用させていただいております、m(__)m
kinpo141123-1map.jpg
田原坂駅~吉次峠

まだ、真っ暗の中、JR田原坂駅を出発、GPSで位置を確認しながら舗装道を辿ります。しばらくで、横平山への案内表示が見えてきます。横平山から半高山まで鈴なりのみかん畑を横目でみながら、お山と言うより小高い丘陵地帯を若干のアップダウンを繰り返して進みます。道は一応、九州自然道歩道となっておりますが、みかん輸送のため舗装道が多いです。また、標識もチラホラ現れて、方向指示をしてくれますが、たまに途切れることもありますので、要注意。

kinpo141123-2map.jpg
~~三ノ岳。

半高山を下って吉次峠、ここから舗装林道を上って三ノ岳登山口へ(入口までちょっと我慢)。やっと山道を辿りますが、鉄塔を2つ通り越し、そして立派な祠の聖徳寺です。ここから、三ノ岳山頂まで、明るい尾根道をもう一息。

kinpo141123-3map.jpg
~~北登山口(仁王像)。

三ノ岳山頂から野出の登山口まで、途中に舗装林道があるものの、快適な山道です。野出登山口から金峰山の北登山口まで、舗装された車道を辿ります。この部分が今回のルートでは、一番忍耐のいる箇所と思います。二ノ岳から標高差400mを下って、ところどころに北登山口への標識は現れますが、北登山口まで単調で長く感じます。ちょっとのアクセントは、石畳の歩道と竹林です。さらに北登山口の仁王さんには癒されました。

kinpo141123-4map.jpg
~~新町電停。

北登山口から最後の登り、約400mを上がることになります。北登山口から金峰山山頂駐車場まで、車道を2?回程横切ったと思いますが、誰とも会わず、静かな山歩きとなります。好天気で、山頂はよく賑わっておりました。山頂から少年自然の家経由して市電の通りまで、早い足取りでした。


横平山
横平山、西南の役の古戦場。往時が偲ばれます。

夜明け(於横平山)
横平山で夜明けとなりました。

三ノ岳を臨む
南方向へ向います。真正面に、三ノ岳が迫ります。

九州自然歩道の標識
ここかしこに九州自然歩道の標識がありますが、たまに途切れます。

みかん山を歩く
みかんが鈴なりです。

みかん畑を歩く
みかんを見ながら歩きます。

半高山にて一服
ここも古戦場、半高山です。ちょつと一服。

舗装道の吉次峠(そのプレート)
鞍部の吉次峠。県道の舗装道、車の往来は多い。

小岱山を臨む
小岱山が近いですネ。

三ノ岳入口(回り込みました)
吉次峠から三ノ岳への入口、まっすぐ、そして尾根筋へ回り込んで。ちよっと我慢です。

三ノ岳登山道
今日、初めての山道となりました。

三ノ岳中腹の鉄塔
携帯電話中継の立派な鉄塔がの足もとを通ります。

明るい尾根道もあります
明るい尾根道も通ります。

聖徳寺立派な祠です
聖徳寺、立派な祠です。

IMG_1106.jpg
三ノ岳に着きました。ちゃんと、三角点があるのですネ?


普賢岳方面
三ノ岳より望む。

多良岳方面
三ノ岳より望む

二ノ岳(於三ノ岳)
二の岳も顔出しております。

林道(二ノ岳と三ノ岳鞍部)
どんどん進んで、鞍部の林道。

三の岳(二ノ岳より)
この三ノ岳、恰好イイですね。紅葉?してる部分が面白い。

今日の精鋭達
バタ、アワ、V、です(於二ノ岳)。

島原方面
霞んでますが、島原方面の眺め(於二ノ岳)。

野出の紅葉
野出登山口の紅葉。

石畳の道
落ち着いた佇まい、イイですね。嵯峨野の竹林を彷彿とします。

漱石の句碑
『家を出て 師走の雨に 合羽哉』・・・・・、このような場所があったのですね!!


県道からの標識
県道から入口、二ノ岳から舗装道をそこそこ歩く。

二ノ岳と三ノ岳の雄姿
なかなかいい眺め!!

金峰山北登山口
やっと北登山口、さすがに誰とも会わず。

北登山口の仁王像
仁王さんがお出迎え。

左の仁王様
仁王さんのお顔、癒されます。

右の仁王様
仁王さんのお顔、癒されます。

金峰山山頂の紅葉
山頂駐車場。

金峰山山頂の紅葉
山頂駐車場。

金峰山山頂から眺望
山頂のスナップはこれだけ。懐かしい二人の知人(O氏とD氏)に会って、話に夢中で写真を撮り忘れる。

さるすべり登山口
さるすべりの入り口、以前より木々が多かった。

金峰山下りの紅葉
少年自然の家方向へ向かう。

金峰山下りの紅葉
少年自然の家方向へ向かう。

西回りバイパス
菩提樹苑を通過し、この道路へ出ました。

市電の通り
やっと市電の通りに出ました。

新町電停
この電停が今日の歩きのエンド。よく、歩きました。

===  今日も素晴らしい山生きでした!!!  ===


スポンサーサイト

(14/11/15)小岱山

今日は、放射冷却で冷え込みましたが、秋晴れの好天気となりました。先日は、岳友と国見岳方面のサバイバル登山にでかけましたので、今回、家内を連れて、久しぶり(9年ぶり)に、小岱山へ散策登山に出かけました。ひょっとする、蛇ヶ谷公園から主峰筒ヶ岳までのピストンは、初めてだったかもしれません。往復で歩行距離が10kmを超えますので、少し、家内の足を心配しましたが、ボチボチ付いてきてくれました。

木段が沢山あって、丸山~観音岳~筒ヶ岳とアップダウンの繰り返しが続きますが、ここは、トレイル等のトレーニングにも恰好のコースと、再認識致しました。自宅からも、街中からも、近くていいですね。夏場は低山で、暑くて遠慮したいですが、春や秋には、年に2~3回訪れてもいいお山です。これから、もう少し、足繁く通いたいと思って4おります。


ラップ:(歩行時間 約4.5時間 歩行距離 約12km V誘笑む他1名)

蛇ヶ谷公園(片道33km 8:20)~笹千里駐車場(9:20)~丸山(9:50)~観音岳(10:25)~筒ヶ岳(11:05)~観音岳(11:35/12:05)~笹千里駐車場(12:50)~蛇ヶ谷公園(13:30)


小岱山の説明


小岱山の説明


沢山の木段を登る
沢山の木段を登ります。また、下ります。

木洩れ陽が気持ちのイイ尾根道
常緑樹メインですので、紅葉は期待できませんが、明るい尾根道が続きます。

観音岳山頂広場
観音岳山頂です、この時間帯、まだ、人は少なかったです・・・・・。

筒ヶ岳山頂


筒ヶ岳山頂スナップ
小生達が到着して、すぐ、だんだんと人が多くなりました。

観音岳山頂広場の賑わい
お昼近く、観音岳山頂にも戻って参りました。たくさんのファミリーで賑わっておりました。

笹千里駐車場
尾根道途中にある、笹千里駐車場。ここまで、車で来れるのですネ。

木葉山方面
新幹線の駅と、木葉山方面、いい眺めです。今日は冷え込んだワリには、全体的に澄み切った眺望ではありませんでした。

蛇ヶ谷公園からの入口
ここから、登山道ではなくなりました。

蛇ヶ谷公園駐車場
野球場そばの駐車場に戻ってまいりました。非常識な止め方の軽4、やっと、我が愛車を出せました。


     ===  気持ちイイ散策でした!!  ===



★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。