スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(14/06/29)九重のオオヤマレンゲ

今シーズンはミヤマキリシマ鑑賞をハワイ行きで泣く泣く諦めましたので、あと残りのお花見、ササユリとオオヤマレンゲを久しぶりに見てみたいという気持ちが高まっておりました。先日14日、最初の梅雨の中休みに大崩山へササユリを見に行くことができました。

今シーズン最後のお花見となるオオヤマレンゲ、当初は祖母山に行こうかと考えておりました。祖母山9合目のオオヤマレンゲは、これまで3~4回見ておりましたので、それ以外の場所で、しかも、家内を連れてお手軽に初めて訪れる場所をということで、九重スキー場の散策路を辿ってみることにしました。ここは、以前から当然認識しておりましたが、お手軽すぎるのと、また、スキーシーズンにはゲレンデを何度も訪れておりますので、あえて避けておりました。

さて、先日29日は快晴の予報ではありませんが、傘マークはなく晴れ間も期待できそうな天気予報でしたので、午前7時に拙宅を出発しました。

ラップ:(歩行時間:約2.5時間  距離:約6km)

拙宅7:00=約75km=九重スキー場駐車場(8:55)~オオヤマレンゲ花畑?~猟師山(10:00)~合頭山(10:35)~分岐(11:00)~九重スキー場駐車場(11:25)~筋湯温泉「うたせ湯」~拙宅(14:30頃)  

概略マップ
概略マップ:国土地理院地図を利用させていただいておりますm(__)m                                         
                                                   
九重スキー場駐車場
スキーシーズンにはほど遠い車の数ですが、みな同じ目的の車が10~20台ぐらいでしょうか。
九重スキー場ゲレンデ
お天気は雲がまだ厚く、猟師山も雲が被っています。
そのままのリフト
スキーリフト、そのままぶら下がっていますが、錆びないのでしょうか?


オオヤマレンゲ
まだ陽射しがなく、いまひとつですが、いいですね!いいですね(^^♪
オオヤマレンゲ
少し薄日がさしました(^^♪
オオヤマレンゲ
まさに『森の貴婦人』、いいですね、いいですね(^^♪。しかし、ピークはすぎつつあるようです。花数は少なかった。


ユウスゲ
ゆうすげが、何故かまだ開いておりました。
ヤマボウシ
ヤマボウシの花もグー!!
アザミ
このアザミ、恰好いいですね。
IMG_0669.jpg
このお花、名前が??ですが、「ブタナ」と言うのでしょうか?

猟師山山頂
猟師山の山頂です。
九重を望む
やっと晴れてきて、九重(扇ヶ鼻・久住・星生)が見えるようになりました。
合頭山へ
稜線の気持ちのいい登山道を合頭山へ向います。


今日の精鋭達
今日の精鋭達。


下りゲレンデ

下りのゲレンデ
ゲレンデを下ります。一目山に登ろうかと迷いました。


今回の山行き(又は散策)、短時間でしたが、よかったですよ。
九重スキー場のゲレンデ、いままではスキー板で滑っておりましたが、グリーンも鮮やかな高原の闊歩は気分も変わってとても爽快でした。また、猟師山から合頭山に向かう稜線は確か2度目になりますが、遮るものもなく、明るくて見晴のよい登山道で、これまた申し分ありません。だんだん青空も見えるようになって、他の登山者も多くなりました。

この日一番の目的のオオヤマレンゲは盛りをすぎて花数は少なくて、若干不満でした。やはり祖母山の方が見応えはあったように聞きました。でも、久しぶりに「森の貴婦人」に会えて、満足しています。

来年もまた、同じ時期、訪れてもいいなぁーと振り返っておりますが、もう少し歩きの量を増やす意味でも、すぐお隣の「一目山」の稜線を辿った後に、今日のコースを加えたいと思っております。


===  今日も素晴らしい山行きでした!!!  ===
スポンサーサイト

(14/06/14)大崩山のササユリ

ちょうど10年ぶり(前回は2004年です)となりますが、大崩山のササユリを見てみたいという気持ちになりました。ほんと、ここ10年、ササユリを見ておりませんでした。以前と変わりなく可憐な姿を見せてくれるだろうかと、胸をワクワクさせながら、14日午前5時に拙宅を出発し上祝小川登山口をめざしました。

R57を竹田市へ、R502を旧三重町(豊後大野市)へ、さらにR326を南下し、その他の林道を経由して登山口まで140~150km、やはり遠いですね。以前のCRVかフォレスタでは2時間半余りでしたが、現在のフィットシャトルでは3時間では着きませんでした。到着は8時15分すぎだったと思いますが、すでに登山口前は10台以上の車で満タン状態、小生は100mほど奥の路側に駐車しました。

大崩山荘から湧塚コースを辿りましたが、最初の渡渉点、以前は橋が渡してありましたが、雨で流失した?為か、現在はありません。まず、上祝小川をどう渡ろうか、困ってしまいます。雨で川の水位が高いと渡れない場合もあるかもしれませんので、要注意です。当日は、橋の残骸のある岩から数メートル上流の地点を飛び石伝いに渡ることができました。

湧塚コース、坊主尾根コースともに、テープ指示がありますので、迷うことはないと思います。今回は、GPSへの事前のプロットはしませんでした。しかし、上りも下りもハードコースには違いありません。今回は、ササユリ鑑賞と山頂を踏むことが一番の目的でしたので、上湧塚、中湧塚への立ち寄りはカットしました。

ササユリは、例年にくらべると、どうも裏年だったようです。昨年と比べると、開化している株数はごく少ないと、他の登山者の話しでした。小生も、全体で目にすることができたのは、5~6輪です。しかも、一株に一輪の花でした。一株に複数の花が付いているササユリを見ることができませんでした。これが、残念。10年前は、見ることができました。

ラップ : (歩行時間:約7時間 距離:約14km)

駐車地点(上祝小川登山口8:25)~大崩山荘(8:50)~渡渉点(9:00)~袖ダキ(10:30)~上湧塚入口(11:30)~坊主尾根分岐(12:05)~大崩山(12:25)~石塚(12:55)~駐車地点(15:50)


大崩山全景
登山口手前の林道から大崩山全景です。
上祝子川登山口
登山口前です。
小積岩方面眺め
渡渉地点からお馴染みの眺めです。

ササユリ
渡渉後しばらくして出会いました。少し色あせておりましたが。

袖ダキから眺望
袖ダキからお馴染みの眺めです。湧塚群です。

ササユリ

ササユリ

ササユリ
袖ダキに可憐に楚々と咲くササユリ2輪、感動です!!!

於:大崩山山頂
大崩山頂での小生。
石塚スナップ
石塚でのスナップ。
上湧・中湧塚
上湧塚と中湧塚、ちょっとガスが上がっておりますが。
ゾウ岩
ゾウ岩です。
大崩山
小積ダキから大崩山を俯瞰する。

ゾウ岩渡り
ゾウ岩渡り。
危険な梯子降り
下りの一番の難所。
ササユリつぼみ
一株に4輪の蕾、来週は見頃かもしれません?
ドウダン
ドウダンツツジ?

坊主岩
名物坊主岩。
IMG_0637s.jpg
最後?のササユリ。
最後の渡渉
最後の渡渉、ここは飛び石が見つかりません。他の登山者、靴を脱いでいたようです。


===  今日も素晴らしい山行きでした!!!  ===



(14/06/8-9)還暦ハワイ旅行Ⅲ

楽しい旅行も終盤、3日目となりました。
今日は、これもツァーオプションの「この木なんの木気になる木」で有名な「モアナルア・ガーデン観光とパンケーキの朝食」を午前中、昼食もオプションで「アランチーノ・ディ・マーレ」での食事、さらに午後は、ハワイに来たからにはハズセない、ワイキキビーチでの海水浴、というスケジュールで過ごしました。


またまたパンケーキ
「オリジナル・パンケーキ・ハウス」のパンケーキです。昨日とはちょっと違い、パンケーキにベーコンと目玉焼きがついております。生クリームがパンケーキから落っこちて目玉焼きの上に乗っかっておりました。これにシロップをかけて食べたと思いますが、美味しかったと記憶しております。


ヒタチの木
日立のCMで有名な「この木なんの木」の木です。アメリカねむの木だそうです。写真にありますように大木ですが、似たような大きさのねむの木はたくさんありました。何故これが有名になったのか、やはり日立のコマーシャルに取り上げられたからでしょうか?

ヒタチの木の花
この木なん木にカワイイお花が咲いておりました。赤いチングルマといった感じです。

ヒタチの木の下
この木なん木を下から眺めております。



ワイキキビーチに入浴

ワイキキビーチ
ハワイに来たからには、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを体感せねば、ということで、ワイキキビーチで海水浴です。エメラルドグリーンの海、寄せてはかえす波の音、ほんと癒されますね。また、多国籍なビーチ、いろいろ目の保養にもなりました。家内は体型と日焼けを慮って海には浸かりませんでしたが、小錦同等の体型の人もたくさんおりますので、体型の点では自信を持ったようです。

名物フラダンス
ワイキキビーチで無料のフラダンスを楽しみました。

ホテル玄関
パシフィックビーチホテルの表玄関。


ホノルル国際空港の搭乗機
5日目は帰路につくのみです。ホノルル国際空港の搭乗機。帰りの飛行時間は9時間と少しです。

帰路の機内夕食
夕食のメニュー:(豚肉とジャガイモの煮物、ライス)(海老ポキ)(お蕎麦)(フルーツ、チョコレート)

帰路の機内朝食
到着前の軽食:ターキーとチーズのクロワッサン、フルーツ、オレンジジュース


以上、日本時間6月9日17:30福岡空港に到着。18時すぎの高速バスに飛び乗り、19時半すぎの帰宅でした。

「素晴らしい旅行だった」と、大満足しております。
たくさんの芸能人やスポーツ選手達が、ハワイハワイとチョッとそこまで気分で大挙して訪れるのがよくわかりました。ハワイは治安もよく、観光地としても保養地としても絶好の場所ですからネ。高層ビルの足もとに紺碧の空とエメラルドグリーンの海が広がり、ワイキキの砂浜が続く様は、まさに感動の一語に尽きます。サファー達を運ぶ波頭、寄せては砂浜をあらう波の音、それにダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの景観は、訪れた者達全てを癒してくれます。また、カラカウアアベニューとクビオアベニューで、世界各地からの観光客が気ままな軽装で闊歩する姿を見るにつけ、異国情緒を満喫するとともに、非日常的な空間に身を置くことも、とても魅力的です。食事もショッピングも楽しく、申し分ありませんでした。

家内共々、「数年先、また必ず訪れよう」と心に誓いました。


===  素晴らしい旅行です!!!  ===

(注意)写真上の時間は、日本時間です。日本時間から19時間マイナスが現地時間です。

追伸:ハワイでの最後の夜の夕食です。ちょっと、豪華にいこうかと思っておりましが、何にしようかと決めかねてしまった挙句、ABCストアでビール、ワイン、その他豪華?なツマミを買い込んで、ホテルの部屋での夕食となりました。自分達の部屋での食事ですから、入浴後、ゆっくり落ち着いた食事ができました。また、とても節約的でもありました。ホテル等でのお高い外食よりこちらがモアベターと思います、真似っこする他の観光客も多かったはずです。ABCストアはコンビニと同様なお店、ホノルル市内、たくさんあって、とても便利です。

(14/06/07)還暦ハワイ旅行Ⅱ

ハワイに着いて2日目です。
今日は、午前中が「ダイヤモンドヘッドハイクとロンギーズ朝食」、夕方に「ハワイアンロコモコ(夕食)とタンタラス夜景」がツアーオプションで決まっています。ハイキングとパンケーキの朝食が済んでホテルへ戻り1時間ほど仮眠をとった後、これもオプションの昼食「アロハテーブルランチ」を食して、そのまま夕方の夜景観光の出発時間(17時半頃まで)まで、お土産などの買い物ショッピングで時間(3~4時間)をつぶしました。

買い物ショッピングは、主に「クビオ・アベニュー」と「カラカウア・アベニュー」、それと「アラモアナセンター」が中心となります。とにかく、非日常的な時間、日本人もたくさんいますが外人ばかり、見るものも珍しく、楽しい、面白い。特筆すべきは、日本食のお店が多くて夫々繁盛しているようですが、特にうどん屋さんの「丸亀製麺」は、毎回長蛇の列ができておりました。

また、1日目の夕食は、これもオプションのディナークーポンで、「ショアバード・レストラン&ビーチバー」のビュッフェ形式の食事でしたが、野菜果物他食べ放題のメニューの中、メインディッシュは、分厚いステーキ生肉がテーブルへ運ばれてきて最初ビックリしました。この生肉どうすればいい?か、処置に困っておりましたが、バーベキュー形式で別の場所で自分で焼いて食べる方式になっておりました。しかし、ここはワイキキビーチがすぐ目の前、寄せてはかえす波の音を聞きながらの食事は感動ものでした。夕食でしたのでダイヤモンドヘッドは見えませんでしたが、昼間は素晴らしい景観を見ながら食事が楽しめるそうです。


ダイヤモンドヘッド入口
ダイヤモンドヘッドへの入口です。

ダイヤモンドヘッドへの道
ダイヤモンドヘッドへの道
ダイヤモンドヘッド火口眺望
ダイヤモンドヘッド火口眺望
ダイヤモンドヘッド火口眺望
ダイヤモンドヘッド火口眺望
ダイヤモンドヘッド山頂にて
ダイヤモンドヘッド山頂にてツーショツト。

ダイヤモンドヘッドピークよりホノルル市街
ダイヤモンドヘッドピークよりホノルル市街。
ダイヤモンドヘッドピークより
ダイヤモンドヘッドピークより。
登山証明書
登山証明書です。(ツアー主催者のサービス)


ロンギース

名物のパンケーキ
ロンギーズと朝食のパンケーキ。このパンケーキ、おいしかったですね。おいしいコーヒーも飲み放題。


ワイキキ通り
ワイキキ通り。日本の各旅行会社が無料の周回バスを出していてホノルル市内の観光と移動にはとても便利ですね。それだけ日本人観光客が多いということだと思います。
ワイキキ通り
ワイキキ通り(カラカウア・アベニュー)
ワイキキ通り
ワイキキ通り(カラカウア・アベニュー)
ワイキキ通り
ワイキキ通り(カラカウア・アベニュー)。


ロコモコ(夕食)
料金1000円の夜景観光つきの夕食ですから大したことはありませんが、このロコモコ(夕食)ワルクありませんでした。ハワイアンロコモコとは、ハンバーグライスです。ただし、ライスの上にハンバーグ、ハンバーグの上に目玉焼きがのっています。

プルメリア(代表的な花)
プルメリア(代表的な花)。

タンタラスの夜景
これがタンタラスの夜景です。一見の価値はありますよ!!


===  素晴らしい旅行です!!!  ===



(注意)写真上の時間は、日本時間です。日本時間から19時間マイナスが現地時間です。


次へ:還暦ハワイ旅行Ⅲ

(14/06/5-6)還暦ハワイ旅行Ⅰ

あっと言う間に旅立ちの日となりました。
今年は我ら夫婦、共に還暦を迎えます。小生は2月で既に過ぎました。家内は6月に満60歳となります。昨年から、還暦記念に海外旅行にでも行きたいなぁーと計画しておりましたが、費用的にも日数的にもお手頃、二人とも初めてのハワイ3泊5日の旅行にしようと4月の頭に決定して、申し込んだところでした。

各旅行会社、いろいろなツァーがありましたが、当然のことながら福岡空港直行便でお手頃価格、それと、お天気が安定している時期(乾季の頃)など、いろいろ勘案した結果、『ルックJxx 今ドキッ ハワイ』のパッケージツァーを利用しました。ホテルは「パシフィックビーチホテル」で中級クラスですが、ワイキキビーチも目の前で、部屋も(指定なし)にもかかわらず小ぎれいで申し分ありませんでした。

また、旅行会社のCMをするわけではありませんが、このツアーはオプションがよかったですね。7種類のオプションがありまして、どれも一人1000円なのです。たとえば、「ダイヤモンドヘッド登山とロンギーズ朝食」はダイヤモンドヘッドの登山(送迎料金と入園料)とロンギーズでのパンケーキの朝食がついて1000円、その他、「ハワイアンロコモコ夕食とタンタラス夜景」はロコモコの夕食後、ホノルル市の夜景観光付きで1000円といった具合です。以上、この7つオプションに、買い物タイムとワイキキビーチでの海水浴を加えれば、全く退屈することなく、素晴らしいハワイ旅行を満喫することができました。


福岡空港
福岡空港ロビー:デルタ航空ⅮL598便、6月5日20:45(日本時間)出発です。往きの飛行時間は8時間と少しです。
デルタ航空機内

機内食夜
機内夕食:楽しみにしていたワリにはいまひとつ、搭乗前にある程度食べ込んでも大丈夫ぐらいの量です。アルコールは呑み放題ではありますが、飲みすぎるとトイレが近くなるのがいけません。
機内食朝
機内朝食:こんなものでしょう。

ワイキキ
真っ青な海、ワイキキビーチ、素晴らしい!!!目の保養にもイイですね。
ガジュマル
立派なガジュマルです。
ワイキキ
ワイキキビーチ、素晴らしい!!!

ヌウアヌパリ展望台
ヌウアヌパリ展望台(景勝地)入口です。

ヌウアヌパリ展望台から眺望

ヌウアヌパリ展望台から眺望

ヌウアヌパリ展望台から眺望
ヌウアヌパリ展望台からの眺望。


ホノルルとダイヤモンドヘッド
車窓からホノルル市街とダイヤモンドヘッド。

カメハメハ大王
有名なカメハメハ大王像。ヌウアヌパリ展望台~カメハメハ大王像他(約3時間)はオプションツァーの一つです。


===  素晴らしい旅行です!!!  ===




(注意)写真上の時間は、日本時間です。日本時間から19時間マイナスが現地時間です。

次へ:還暦ハワイ旅行Ⅱ

今までの写真数枚、テストでアップします。

5月下旬のゴーヤカーテンです。
5月下旬のゴーヤカーテンです。"
白鳥山の山シャクヤクです。(^^♪
白鳥山の山シャクヤクです。(^^♪"
IMG_0421s.jpg
水呑の頭付近のシャクナゲの大群落です。
IMG_0370s.jpg
地蔵岳尾根のアケボノつつじです。
IMG_0209s.jpg
4月12日ゴーヤカーテンの苗を植えました。
IMG_0146s.jpg
今年の仰烏帽子山の福寿草です。
IMG_0143s.jpg
仰烏帽子山山頂です。

今日(2014.06.01)よりブログ、スタートです!!

こんばんは、Ⅴ誘笑む(ハンドル)と申します。

今日から、このブログで、小生の趣味を報告して参ります。
ぼちぼちですが、よろしくお願い申し上げます。

なお、いままでの、小生の趣味については、以下のHPにアップしておりますので、適宜、お暇な時に見てやってください。

  http://outdoor.geocities.jp/vumjq6/

★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。