スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(17.01.07)遠路はるばる志賀高原へ、スキー遠征!!

IMG_3883s.jpg


       詳しくはこちらをクリックしてください!!



スポンサーサイト

(16.02.07)記念すべき今日、九重スキーに参りました!!

DSC_0070.jpg


      詳しくはこちらをクリックしてください!!







(15.01.24)五ヶ瀬へスキー

1月3日、突然の思いつきで、アサヒテングストンまで日帰りスキーに出かけました。今年は、年末年始休みに白馬遠征を企てておりましたが、思わね体調不良(風邪)でオジャンとなってしまいました。その段階で、今シーズンのスキー遠征は諦めざるをえない状況となりましたが、このままで、今シーズンを終わってしまうのは、誠に口惜しく、もう一度あの感触をということで、五ケ瀬へ出かけました。

昨年3月、4駆フォレスタからフィットシャトルハイブリッドに替えましたので、五ヶ瀬はムリだろうと思っておりましたが、先日のアサヒテングストンへの走りで、スタッドを履けば、十分五ヶ瀬の上の駐車場まで行けると感触を得ておりました。予想通り、4輪はほとんど空回りすることなく、軽快な走りで到着しました。

この日は、予報通りの無風に近い素晴しい快晴で、しかも、適度に冷え込んで、ベストに近いコンデションでした。小生は、いつも4時間券で滑ります。リフト待ちが少なく、雪の状態がいい午前中に精いっぱい滑って、人が多くなりだしたころ、ゲレンデを降ります。そして、車へ戻って、カップ麺とおにぎりで昼食を済ませ、帰宅の途につく、といった感じです。

何はともあれ、今度の新車でも五ケ瀬へ行けましたので、スタッドレスの状態を確認しつつ、来シーズンも五ヶ瀬スキーを楽しみたいと思っております。


IMG_1240s.jpg
阿蘇と九重の山なみも素晴らしい。阿蘇の噴煙も見えています。


IMG_1243s.jpg
祖母の山なみとデーンと小川岳。


IMG_1246.jpg
メインゲレンデと青空。


IMG_1248.jpg
揺岳とその山なみ、昨年縦走しました。遠方は大崩山系。


IMG_1250.jpg
祇園山と祖母傾きの山なみ。

(15.01.03)謹賀新年、初滑り!!

遅ればせではありますが、まずは、明けましておめでとうございます!!本年もよろしくお願い申し上げます、m(__)m

今年の年末年始休みは、9日間と大型連休でしたので、ずっと以前より、年末5日間の連休を利用して、信州白馬へのスキー遠征を計画しておりましたが、12月20日頃風邪を引いてしまい、それが元旦を越えても完治しませんでしたので、このスキー遠征は、泣く泣く中止しておりました。

このまま9日間の連休、何もせずに終わっては誠に不本意で、悔やんでも悔やみきれませんので、2日に急に思い立ち、3日の黎明に自宅を出発し、島根のアサヒテングストンスキー場へ初滑りに行って参りました。

突然の思い付きで、宿の予約もせずに出発しましたが、現地での1泊が希望でした。しかし当然のことながら現地で宿を探すのは厳しくて、結果的には日帰りで、自宅1時出発、21時半過ぎの帰宅でした。ハハ・・、約900キロ近くの運転で、流石に疲れましたネ。

この日は、夜明け前とても冷え込みましたが、コンデションもよく気温も上がりました。正月3日で、お屠蘇気分も抜けたスキー客でたくさん賑わいました。午後となって、リフト待ちもダイブン長くなってきましたので、もうここまでと、短いスキー時間でしたが、13時半で終了し、14時過ぎ瑞穂インターから帰途につきました。

この強行軍のスキー初滑り、費用的にも疲労度的にも、あまりメリットはなかったようですが、昨年3月買い換えました新車(フィットシャトル ハイブリッド【2駆】)とスタッドレスタイヤ(NANKANG ESSN-1 185/60R15 84Q スタット゛レス)の雪道性能を十分確認することができました。

高速では、広島JCTから中国道へ入りますとチェーン規制、さらに広島北JCTから千代田JCT、浜田道にかけては、そこそこの雪道で時速50~60キロで恐る恐る進みましたが、タイヤの空転を認識するようなことはありませんでした。高速の雪道をある程度進んだところで、「この程度なら大丈夫だろう」と、車のタイヤの威力を実感したところでした。

しかし、瑞穂インターを降りて、通常の県道は、雪がけっこうぶ厚く被っておりますので若干ビビりましたが、愛車のVSA機能も確実に効いてるようで、その内「これなら、十分いける」と自信がだんだんと出てまいりました。

昨年までは4駆のスタッドレスで、全く安心して雪道を走っておりましたが、今回の新車もある程度大丈夫のようです。ただし、最低地上高が違いますので、車のタイヤ下部が沈んでしまいそうなぶ厚いドカ雪の場合は、除雪など注意が必要です。上記は、車とタイヤメーカーからPRを依頼されておりませんので、その旨はつけ加えておきます。


IMG_1205s.jpg
凍てつく駐車場、ここでブレーキの効きを試す。

IMG_1209.jpg
小さくセンターハウスと手前がゲレンデ。

IMG_1211.jpg
センターハウス。

IMG_1215.jpg
気分爽快となるゲレンデ。

★いらっしゃい!!!

あなたは
プロフィール

V誘笑む

Author:V誘笑む
ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
登山、スキー、マラソンが小生の趣味の3種の神器です。今年還暦を迎え、ますます、趣味に磨きをかけて生きたいと思っております。手前味噌になりますが、その磨き具合を適宜ご報告してまいりますので、乞うご期待です!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。